排水管のトラブルを招くトイレタンクの水漏れ

トイレの水漏れに悩まされている家庭は案外多いものです。その中でも多い理由がタンクの不具合です。水流で排泄物やペーパーを流しますので、大量の水をためるタンクは構造的にどうしても欠かせない存在です。また、誤った節水方法によって排水管の詰まりを招く可能性があるため注意が必要です。

■内部が問題なら業者にお願いすること

タンクの水漏れをチェックしてみると、内部に問題があるというケースも多いです。オーバーフロー管が水位より高くなっている、ゴムフロートが機能しなくなっているなど、要因の候補がいくつかあります。この場合、常にちょろちょろ水が漏れていることが多いです。無駄に水を使っていることになり、余計な水道代を負担することにつながりかねません。内部に原因があるようなら、水道修理業者に連絡しましょう。



■タンクから流れる水量も要チェック

水洗トイレには、便器の形状に適した水量が設計されています。そのため、トイレの水量が低い場合、汚物やトイレットペーパーなどが詰まり、排水管 水漏れの原因となることもあります。節水しようとタンクの中に水を入れたペットボトルを入れたり、重りなどの節水グッズを使用すると思わぬトラブルにつながる恐れがあります。




■まとめ
タンクや排水管の水漏れといっても、いくつか要因が候補に挙げられます。しかし内部に何らかのトラブルがあった場合、複雑な構造をしていますので自分で修理するのは避けましょう。水道修理業者に来てもらって、修理を発注したほうが賢明です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ